蔵人便り

記事一覧

新生活!

ファイル 385-1.jpg

みなさん、こんにちは!
醸造課の設楽雅彦です。

さて、約半年に渡る仕込みも、最後の上槽を残すのみとなりました。
穏かな上司に“全てがくるった”と言わしめたケガに始まり、あんな事やこんな事を経て、時にみんなに助けてもらいながら、なんとかその日を迎えられそうです。本当にありがとうございます。

…と、感傷に浸る事もそこそこに、私、また走り始めました。

7年ぶりにシューズを購入し(最近のはカラフルだね)、
郡山シティマラソンにもエントリー(もうレース出ちゃうの!?)。
かつてのストイックさは鳴りを潜め(兆しはある笑)
かなりゆるい練習経過(ケガ!ダメ!絶対!)。

でも、単純に楽しみです!

さてさて、結末はいかに…

卒業式

営業課の小林です。

先週3月23日は福島県公立小学校の卒業式でした。

次男も小学校を無事卒業 。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

小学校入学時は身長125センチでしたが卒業時には身長166センチにまで大きくなりました(大きくなりすぎたかしら?)


さてさて、私たち時代の卒業式といえば、君が代で始まり卒業証書をいただいて来賓祝辞に送辞答辞、仰げば尊しに校歌が主でした。

君が代と来賓祝辞は今も昔も変わりませんが、卒業生入場ではスター○○ーズの曲が流れ(ちょっとビックリ)、卒業証書をいただいた後は花束と証書を持ってお父さんお母さんの座っている席へ行き、手渡しするスタイル。生徒一人一人が一言セリフを言う別れの言葉と送りの言葉。そのセリフの間に旅立ちの歌と校歌。。。そして卒業生退場では某グループの卒業ソング。

生徒よりお母さん方々が 涙 涙 涙 。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。


いやぁ~大きく変わりましたねぇ~


さあ! 4月からは中学生!! しっかり勉強!!!

部活

ファイル 383-1.jpg

ご無沙汰しています、仁井田本家あぐりの舟橋 光です。

現在、蔵では仕込みがラストスパートとなっております。
来週から田んぼの準備も始まりますので、個人的には慌ただしい季節です。

そんな仁井田本家の社員有志ではラーメン部を作り、日々や活動しております。
仕込中は忙しいのであまり活動できませんでしたが、これからは少し余裕が出てくる(?)かと思いますので色々活動したいと思います。

私の大好物、そしてスタミナ源はニンニクなのですが、
ニンニクを食べた日は元気が出る気がするのですが、
妻と娘には臭いから別の部屋で寝てくれ、と言われるので悲しいときでもあります。。

卒業です

 
皆さんこんにちわ。

ここ最近は春を感じさせる、穏やかな天気になってきましたね!
それと同時に、酒造りもそろそろ終わりを迎える時期になって来ました!(^^)!
そんな中、私自信も節目を迎え様としています。

1つ目は、勤続年数5年が過ぎ、郡山酒造組合から表彰されました。
5年なんてあっとゆーまに過ぎて、あまり実感ないのがホンネです(笑)

2つ目は、福島県清酒アカデミーの卒業です!
これもまた3年なんてあっとゆーまでした。
最初は30歳にもなって学校なんて・・・と思っていましたが、入学してからは
座学、きき酒セミナー、県内外研修、試験醸造など全てが楽しく、そして大変
勉強になりました。
また、私のいる23期生は皆仲良く、飲み好きばかりで沢山飲み会もやりました!
落ち込んでいる同期がいれば皆で励ましあい、結婚すればお祝いし、横のつながりがとても強く先輩後輩のクラスからも羨ましがれるほどでした。

寂しいですが、来月の4月に卒業式に臨みます!

良い時間を共にすごした同期に、そして大変貴重な場に送り出してもらった会社
の方々に感謝したいと思います。

そしてこれからも続く酒造り人生に、学んだ事をしっかり生かし日々精進して
いきたいと思います。

卒業式は多分号泣するであろう(笑)    醸造課 伊藤行広でした!!

プレミアムエブリデー

あっという間に2月も過ぎようとしています。
酒造りもだんだーん終わりが見えて来ました。
今年は糀担当になり、優しい…F兄やん(-_-)に習いながら、そして皆さんに支えられてヤットコスットコここまで来れました。
あと一踏ん張り!

もっと知識を増やしたい!
もっとマッチョになって糀を軽々動かしたい!
色々思いはありますが、
今年の造りの目標はとりあえず最後まで安全運転で!です。
実は本当に毎日ビクビク過ごしております笑
しかし、クタクタですが今年はなんだかとても楽しい造りの期間でした。
忙しくても心が充実していると遅くに帰宅してもやりたいことがありすぎて困ってしまいます^^;


去年は友達に会いに韓国へ、そしてどうしても本場のベトナム料理が食べたくて一人旅でベトナムへ行って来ました。
今年は、造りが終わったら日本で1番美しい田毎の月を見に行きたいです。

その日のために最後まで頑張るぞーー!

醸造課 齋藤耀貴

たまご酒

ファイル 380-1.jpgファイル 380-2.jpg

今月も「たまご酒」が出来上がりました!

やますけ農園さんのたまご、洗双糖、うちの料理酒旬味と仕込水、そして蔵人の愛情たっぷり(笑)

ラベルを貼ってお客様のもとへ出荷します♪♪♪

あともう少し!子どもたちがインフルエンザにかかりませんよーに。。。自分はアルコール消毒を毎晩しているのでダイジョーブと言い聞かせている醸造課の深谷美和でしたm(__)m

 愛のある日本酒 培ってきたものを大切に!

ファイル 379-1.jpgファイル 379-2.jpg

今年になり、メディアの取材が多く大変ありがたく感謝しています。
お客様には製造が追いつかず品切れ等でご不便をお掛けし申し訳なく思っています。
そんな中で月刊誌dancyu3月号での掲載記事には仁井田本家が300年培い育んできたものがちりばめられています。代々の蔵元の想いが繋がって18代の言行になっているのだ
と感じさせられました。
時は常に変化していきますが、仁井田本家は今まで培ってきたものを大切に新たな挑戦を
続けていくのだと思います。
ぜひdancyuで「愛のある日本酒」の原点を確かめてみて下さい。
(少し固く、熱くなりましたが、自然酒純米吟醸、穏純米吟醸、田村純米吟醸を
楽しみながら、読んでいただければと思います。)

若い蔵人の頑張りに応援とともに感謝している専務の髙橋豊美でした

こんにちは!

2017年、お正月が終わり、1月も終わり、2月“立春”となりました。

今が一年中で一番寒い時期ですね。
1日に何度「寒い」という言葉を口から出していることでしょうか、数えきれないですね。

でもその寒さにめげずに朝早くから白い息を吐きながら、蔵人たちは仕込みに神経を注ぎ、精を出しています。
毎日が真剣勝負なのです。

一時たりともどの作業も気を抜くことはできません。
その作業をしている蔵人たちの姿はとても“カッコイイ”ですよ♡♡♡・・・

だからこそ美味しいお酒が出来上がります。
間違いなく美味しいです。
今年も自身をもってお届けできます!

どうぞ、楽しみにしていて下さい♪
そして、どうぞお召し上がり下さいませ (○^U^○)

醸造課 仁井田さち子

スイーツデー

ファイル 377-1.jpg

今年初めてのスイーツデーが1月28日に行われました!

少し風もあり寒かったのですが、たくさんの方々が来蔵してくれて
とても盛況でしたヾ(@⌒▽⌒@)ノ

来月もありますのでぜひ来蔵して下さい♪

醸造課 仁井田幸子

あけましておめでとうございます

ファイル 376-1.jpgファイル 376-2.jpg

娘も二歳を過ぎ、少しずつ話ができるようになりました。
「とーちゃんあっちいってー」と逃げまわってます。
でも・・アイスを食べたい時だけ寄って来ます(笑)

今年もよろしくお願いします。

醸造課 柳沼清志

ページ移動