蔵人便り

記事一覧

醸造課 柳沼清志です

ファイル 416-1.jpg

姪っ子が成人式を迎えました。

娘は姪っ子のキレイな振袖姿に大喜び・・・

17年後は我が娘も成人式。
父ちゃんは頑張らなくては!と思いました (๑•̀ㅂ•́)و✧.

私と仁井田本家との出会い

私は、昭和63年の7月に入社いたしました。
今年で29年目になります。

近所のおばあちゃんからの紹介で、家から近かった事もあり、仁井田本家に勤めませんかというお誘いをきっかけに入社いたしました。

それから29年間お世話になり、2月で定年を迎えます。
本当にありがとうございました。

これから先も、仁井田本家がますます発展する事を願っています。

醸造課 馬場フク子
Thanks ☆☆** v(o^▽^o)v**☆☆ Thanks

あけましておめでとうございます!

ファイル 414-1.jpeg

あけましておめでとうございます!
本年も宜しくお願い致します。

フェイスブックですでに出ておりますが、新たな挑戦として、今年は木桶仕込みがあり、どのような経過で、どのような酒ができるか、とても楽しみです。

早速仕込み再開ということで、気を引き締め!
蔵内リーダーらしく!
和醸良酒で!
頑張っていきます!!

醸造課 植田大輔

もう少し寝るとお正月

ファイル 413-1.jpg

あと数日もするとお正月ですね。
こちらは雪も降り、寒さもマイナスまで下がって冷え込みました。
来年は戌年ですね~。

さて、年明けてすぐに成人式ですね。
私ごとですが、子どもが三人おり、末っ子の男の子が成人式を迎えます。

子どもが成人になった時に言っている事があります。
「自分の事に責任をもって行動して下さい」という事です。

親の責任も終わりかな~ ε-(´∀`*)
でもまだまだ心配です(´・ω・`)

みなさま、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

醸造課 仁井田信子

今年も有難うございました。

ファイル 412-1.jpgファイル 412-2.jpgファイル 412-3.jpg

今年もあと10日過ぎればお正月です。しみじみ振り返ればあっという間の一年で、いろいろと考えさせられますが、と同時にもっとこうすれば良かったと反省もかなりありますね。さて、話はガラッと変わりますが、田んぼの草取り虫とも言われております「かぶとえび」現在は写真のように乾燥した土の状態に卵で眠っております。寒い冬をしのぎつつ春先の暖かくなったころに水を入れて、卵から孵化してくれることを期待して、来年も日本の田んぼを守る酒蔵を目指して取り組みたいと思います。 かぶとえび飼育希望の方はご相談ください。
今年も一年大変お世話になりました。来年もどうか宜しくお願い申し上げます。 それでは、皆様良いお年をお迎えください。
営業 馬場幹雄

皆さんこんにちは

ファイル 411-1.jpg

寒さも一段ときびしくなり、初雪かと思いきや、大雪でしたネ {{ (>_<) }}
いよいよ12月、今年もあとわずかとなりました。

現在蔵では前半の仕込みが終了し、もろみ管理をしながら全員で出荷作業に頑張っています。
おかげ様でリニューアル「しぜんしゅ」も好評で、ありがたいかぎりです。

さて、1年を振り返り、私事大きなできごとは、やはり一番下の娘を嫁に出した事です。
社会人になってからも家から通っていたので、さびしさがひとしおです。
それと同時に親としての役割を果たせたかナァーと、ホッとした気持ちでもあります。

来年はどんな年になるのか・・・?
まずは健康第一と考えています。

皆様も良き年でありますようお祈りいたしますヽ(。ゝω・)ノ☆゙

醸造課 安藤雪江

福島での暮らし_02

ファイル 410-1.jpg

今年も残すところ一ヶ月、売店ではお歳暮や年末年始のご用命が多くなってきました。

さて、福島に越してきてちょうど一年、引越し当初何してたっけ?と思い昨年の手帳をみると、見事に空白の数日…Σ(´□` )
どんな心理状態だったか全く記憶がございません(笑)
大東銀行と間違えて東邦銀行で口座をつくりかけたことぐらいか… 大きな変化の時期も、案外とすぐに忘れるもんですね。

変化といえば、そう例のアレ。
「自然酒」改め「しぜんしゅ」となって、より固有名詞として認知されるようになるのでは、とちょっと期待♡

ところで、「自然酒って何?」とくれば「農薬も肥料も…(以下省略)」はもはやお決まりのやりとり。が、そもそも自然ってなんでしょう?(ちょっと真面目に)

1.人為的なものや人間と相対するもの。西洋的概念で支配・克服すべきもの、nature。
2.自ずから然る、それ自身に内在する働きによるもの。東洋的概念で共生するもの。

人が作った風景だけど、田んぼっていいよね〜
ってことで2番だなʕ•̀ω•́ʔ✧(個人的見解です)
人の集まるこれからの時期、リニューアルが話題に登るといいなと思う今日この頃でした。

食品課/売店担当 渡部裕樹(ワタナベ ユウキ)

1年がたちました(*'▽')

ファイル 409-1.jpg

こんにちは!
食品課 野村 幸那です(*'▽')

寒い毎日ですね。明日は雪が降るかも・・・あ~とゆう気持ちです(笑)
私が仁井田本家で働くようになり約1年が経ちました。
なんと、早いことでしょう!!

酒造りが始まり、毎日が忙しいと思いつつ、
ああ、この時期がきた! と思い仕事に向かっております。

明日はスイーツデイ。
寒さに負けず頑張りたい(; ・`д・´)

ぜひとも遊びに来てくだされい~。

しみじみ…

ファイル 408-1.jpeg

おんなの 30 だいたい 厄年
ラップのリズムで乗れそうな、この言葉を友人から聞き…
32・33・34・36・37・38…
んー 確かに…ダイタイ♪ヤクドシ♪
そんな事を聞いたからなのか、
何気ない日常の風景にしみじみ感動する時がある今日この頃です。

朝、食品ラボへ向かう時。
蔵を横切ると、屋根から酒米を蒸す蒸気があがり、
炊きたてのごはんの香り。
振り返って、景色を見ると蒸気をあげる蔵の向こうには
紅葉が広がり、朝陽がさし込んで…

ん〜しみじみ…
厄年関係ないな。単純に秋が好きなんです。
食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋…
何したって良しの秋です。景色もまたイイ。
仁井田本家の秋、是非、お気軽に体感しにいらっしゃって下さい。

束の間、振り返れば奴が。冬が…
嫌だな〜怖いな〜怖いな〜(2016/11/16記事参照)

食品課 中島知美

上槽始まりました。

ファイル 407-1.jpgファイル 407-2.jpgファイル 407-3.jpg

 こんにちは、醸造課の鴻池です。

私は蔵の中で槽場を担当しています。

槽場は醪を搾り清酒にする酒造り最後の工程になります。

そのためみんなが仕込みを始めてから遅れること約1ヶ月、やっと出番がやってきました。

本日11月9日から今年度の上槽が始まりました。

仕込み番号1番、料理酒旬味、今年も最高の出来上がりです。

料理酒なのにそのまま飲んでおいしい!

今年もだいたい2日に1回のペースで上槽していきます。

はりきってうまい酒を搾っていきます。

写真の白いものは醪です。それを搾って出てきた山吹色のものが旬味です。

ページ移動