蔵人便り

記事一覧

秋です!

子供たちの夏休みが終わったかと思ったら、もう仕込みの準備です!

あっという間ですねー。

仕込みの前に稲刈り、そして秋の「にいだの感謝祭」です!

今回もスタンプラリーを担当するわたしですが。。。
スタンプラリーのバージョンアップは予定していませんが(笑)景品は前回よりさらにお子さんによろこんでもらえるようなものを考えておりますm(__)m

当日は我が家の愛娘2人をサポーターとしてこき使いながら(逆にジャマ?!)
みなさんのお越しをお待ちしております!
ちなみにサポーターはまだまだ募集しております。スタッフ側に立って和気あいあいと感謝祭を楽しみたい方はぜひご応募ください!お申し込みの際は「スタンプラリー」のサポーター希望と一言添えていただくともっと楽しい感謝祭になること間違いなしです!(ちょっといいすぎ?)

そんなわけで、お酒造りより景品作りに力を入れている醸造課の深谷美和でした!

鎌倉二題

ファイル 400-1.jpgファイル 400-2.jpgファイル 400-3.jpg

少し前の話になりますが、6月に妻の長年の願いであった鎌倉の紫陽花の名所 長谷寺と明月院に出かけて来ました。妻のとても満足した様子に小生も和んだ気持ちになりました。
 
 その時に、小生には、ひとつの発見とひとつの願いがありました。発見は長谷寺での出来事です。何と長谷寺には、安積高校(旧制安積中学)に在籍した高山樗牛(文芸評論家)の
記念碑と久米正雄(小説家)の胸像があるではないですか!安積の先達の足跡を思いもかけぬ鎌倉の地で確認することになりました。(不勉強だったのかもしれませんが?)
 ひとつの願いは、学生の頃に愛読していたものに小林秀雄(文芸評論家)の著作が
あります。あまり理解出来ずに読んでいましたが、その文の中には、惹かれるものが
多々ありました。その小林秀雄が眠る鎌倉東慶寺の墓所を訪ねる事でした。妻の紫陽花好きのおかげで願いを叶える事ができました。高揚する気持ちを抑えながら手を合わせました。
(妻は何のことやらと少々呆れていたのでは?)

 時間が取れず鎌倉のお得意様 高崎屋様を訪ねることが出来ず残念でしたが、またの機会の楽しみに取っておきます。鎌倉はいい、本当にいいと実感した専務の髙橋豊美でした。

こんにちは

いつもありがとうございます。

毎日梅雨のような天気が続いておりますが、いかがお過ごしですか?
8月なのにこの天気、信じられません。
地球温暖化現象のひとつなのでしょうね。

でもこれでは本当に困ってしまいます。
晴れの日が続いてくれないと~!
これからの稲作・農作物・本当に大打撃です。
おてんとう様に祈りたいです。

“晴れますように”

みなさんも一緒に祈って下さい。
よろしくお願いいたします (-人-;)

醸造課 仁井田さち子

夏休みです!

ファイル 398-1.jpg

会社は11日から16日までお休みをいただきます。
でも売店は13日まで営業していますので、お出かけの際はお立ち寄り下さい。

暑い日が続きますが、皆さんお体を大事にして下さい(*´∀`*)ノ

醸造課 仁井田幸子

醸造課の柳沼清志です

ファイル 397-1.jpgファイル 397-2.jpg

娘の明希も、もうすぐ3歳になります。

先日、宇都宮動物園に行って来ました。
娘は、キリン、カバ、ゾウにエサをあげて大興奮でした。

その後遊園地でメリーゴーランドに一緒に乗って来ました。

宝船

船は舵取りが大事ですし、方向も違わないように進まなければなりません。

舵取りは一人で頑張る事ですね。
そして、どんな立派な船でも油がなければ出航はできないですね。
会社でも、油の役目を果たす人が必ず必要です。

舵取る人は、宝船から海に落とさないようにしっかり見定めて進んでほしいと思います。

醸造課 馬場フク子

つばめ

ファイル 395-1.jpgファイル 395-2.jpgファイル 395-3.jpg

皆さんこんにちは!
福島県では、まだ梅雨明けしていませんが、日々の暑さは厳しいものを感じますね!
醸造課 植田大輔です。

今の時期の蔵はもっぱら掃除をしており、蔵も広いもので、終わりが全く見えません。このまま仕込み準備の掃除に切り替わりそうです(笑)

さて、話は変わります。
四月の感謝祭の蔵見学に使用したツバメの注意札。まだまだ現役です。個人的な感覚だと、もうとっくに巣立っているはずですが、今年はカラスに巣と卵を荒らされた結果なのか、現在もヒナが巣の中でスクスク育っています。
そして、ヒナが巣立つのを待っているのか、たくさんのツバメが蔵の周りにいます。
巣立ったツバメはどこへ行くのか?
ふとした疑問でググってみたところ、越冬の為、フィリピンやインドシナ半島の方まで南下するようです。
マイホームにもツバメがおり、家でも会社でもフン掃除が日課になりつつある私にとっては、寂しいところもありますが、元気に旅立ってほしいものです。

今日も暑いです~ (A′0`;)=з

ファイル 394-1.jpg

ここ福島は今日も暑い日が続いています。

暑いです~ (A′0`;)=з

でも、お米のためには太陽の日差しが必要なので!
私たちは少し暑さを我慢して、稲の生育を楽しみにこの夏を乗り切って行きたいと思います。

いっぱい米が実りますように☆(^人^)☆

醸造課 仁井田信子

草取り・かぶとえび

ファイル 393-1.jpgファイル 393-2.jpgファイル 393-3.jpgファイル 393-4.jpgファイル 393-5.jpg

暑い毎日大変だげっちょも、自社田の自然栽培管理も大変だない。仁井田本家あぐりの社員3名は、毎日田んぼに出て仁井田本家自然田の管理に精を出してんだわない。本当にご苦労だない。頭が下がるわい。もちろん社長、女将をはじめ社員全員も交互に草取り作業にはあたっているげちょもない。私も昨日は田車除草機で最後の田んぼ作業をやったわけだげどやっぱり蒸し暑いは足がとられるはで大変だったない。除草作業も今週いっぱいが限度がな?苗も伸びてきたがらない。しがしあぐりの3名は田んぼまわりの草刈りも今後は続くんだからご苦労様だない。
そんでもって、草取りの救世主とも言える「かぶとえび」だが、今年も無事孵化してくっちぇ、大量に発生したない。仁井田本家自然田3か所にも百匹位放流したわい。飼育所のBOXには数匹だけ残して卵を産んでもらっています。そんでもって来年に備えて管理していくようにすっぺない。今年もお母さんと一緒のお子さんが「かぶとえび」を数匹持ち帰った方もいでない、「来年増やしてもってくっかんない」と言って帰られました。楽しみだない。来春を楽しみに!
営業 馬場幹雄でした。

田の草取り

ファイル 392-1.jpgファイル 392-2.jpg

6月に入り、田の草取りの季節になりました。
スタッフを二手に分け、社内の業務と田の草取りの作業を、1日交代で作業しています。

中野式除草機で田の草取りをしているのですが、だんだんと草ものびてきて大変です(*_*)
秋の収穫を楽しみにがんばっています .+゚:。*゚+||*・`ω´・)9

まだまだ田の草取りをしていますので、ぜひ見学に来て下さい!

醸造課 柳沼うめえ

ページ移動